TOP


雑誌「旅の手帖 2021年2月」特集:金沢(交通新聞社)

★忍者寺の異名を持つ「妙立寺」のイラストルポを制作しました。

妙立寺は加賀前田家初代・前田利家が金沢城の近くに祈願所を建立したことに始まり、3代・利常により現在地に移築されました。加賀藩は徳川幕府の監視対象だったことから、幕府軍の侵攻をを想定し、この寺が出城として整備されたと伝わります。外観は2階建てのように見えますが内部は4階7層。幕府の命により、城以外に3階以上の建物を建てることが禁止されていたためで、構造の複雑さが増す要因となりました。迷路のような複雑怪奇な構造から"忍者寺"の異名を持ちます。

★関連項目・公式サイト2【イラストルポ マップ】 
★Amazon ★ヨドバシ


関連する情報は0件見つかりました。