女職人ルポ



第10回 江戸風鈴
篠原由香利さん(東京都江戸川区)
ガラス風鈴は江戸時代に、長崎のビードロ職人から伝わった。元来風鈴は、お寺の四隅に下がる鉄製の風鐸が変化したもので、厄よけの意味があった。「江戸風鈴」とは、篠原風鈴本舗の、江戸川区無形文化財保持者である篠原儀治さんが、昭和40年頃に名付けたブランド名。

型を使わず、ガラスを息でふくらます「宙吹き(ちゅうぶき)」という技法と、風鈴の内側から絵付けをしているのが特徴。


関連する情報は12件見つかりました。

女職人ルポ
イラストルポ連載 「MORE」女職人

第1回 江戸切子 <

第2回 和菓子

第3回 木工

第4回 駿河竹千筋細工

第5回 手すき和紙

第6回 木版摺師

第7回 瓦ぶき

第8回 東京手描友禅

第9回 花火師

第11回 石工

第12回 杜氏