女職人ルポ



第3回 木工
目黒照枝さん(福島県三島市)
奥会津・三島町は、日本有数の桐材の産地。三島の桐は、軽くて柔軟、吸水性が小さくて断熱性が大きい。吸い付くように柔らかく、温かい感触がある。大村さんの作った「桐すのこベッド」は質の良い睡眠がとれそう。工房には木の香りが漂い、作業の音が響く以外とても静か。シンプルだが充実した時間が流れている。昔の農家では、雪に閉ざされた冬の農閑期に、自然の素材を使って様々な生活道具や民具を作っていた。中でも、山ブドウ・マタタビ・ヒロロなどを用いて作る「奥会津編み組細工」は国の伝統工芸品に指定されている。地元の人が作ったバッグやザルなどは大変人気で、「会津工人まつり」には全国からたくさんのバイヤーが買い付けにくるそう。大村さんがお勤めの「三島町生活工芸館」では工芸品の展示・販売の他、木工や編み組の、ものづくり体験ができる。


関連する情報は12件見つかりました。

女職人ルポ
イラストルポ連載 「MORE」女職人

第1回 江戸切子 <

第2回 和菓子

第4回 駿河竹千筋細工

第5回 手すき和紙

第6回 木版摺師

第7回 瓦ぶき

第8回 東京手描友禅

第9回 花火師

第10回 江戸風鈴

第11回 石工

第12回 杜氏