女職人ルポ



第1回 江戸切子
小川郁子さん(東京都江東区)
緻密で繊細なカットにより、涼しげで上品な輝きを放つ江戸切子。その端正なカットには「ななこ」「くもの巣」「笹の葉」「麻の葉」「菊籠目」「菊つなぎ」等、実に美しく多種多様な文様がある。ガラスを削る為の、円盤のような刃「ダイヤ盤」は大小様々、何種類も揃えるので、ダイヤ盤だけで100万円はかかるそう。数々の工芸展で入選を果たしている小川さんの工房は、なんとマンションの一室で「意外と場所を取らずにできますよ」とのことだった。材料のガラスは既製品を使う場合と、自分でデザインした形を特注する場合の2通り。丸みを帯びた特注の色被せガラスに「くもの巣」をあしらった、小川さんのオリジナルの小物入れは、伝統に縛られない表現でカッコイイ。「伊勢丹新宿店」や、南青山の「BLOSSOM」等で購入可能。


関連する情報は12件見つかりました。

女職人ルポ
イラストルポ連載 「MORE」女職人

第2回 和菓子

第3回 木工

第4回 駿河竹千筋細工

第5回 手すき和紙

第6回 木版摺師

第7回 瓦ぶき

第8回 東京手描友禅

第9回 花火師

第10回 江戸風鈴

第11回 石工

第12回 杜氏