お遍路体験


お遍路体験

2月17日(月)晴れ
(1〜5番札所)霊山寺・極楽堂・金泉寺・大日寺・地蔵寺
徒歩11km 宿泊:森本旅館(¥6000)

1番のお寺を参拝する前に、隣の門前一番街という遍路用品店に立ち寄った。ワクワクして品を選ぶ。正装が整うととすぐに1番札所霊山寺を参拝。しかし、慣れない菅笠や右手の杖、左手の数珠が落ち着かないうえ、経本を取り出しても、隣でペラペラと暗誦するおばちゃんに圧倒される。しかも白衣を着用するのは普通だが、ズボンも白くて手甲まで着用している人はあまり見かけない。内面外見ともに浮きっぱなしだ。2番の極楽寺ではおじいちゃんが「写真を撮らせて」というので喜んでモデルになる。するとお礼にと、彼の奥さんにお接待のあんこ餅を頂いてしまった。複雑な気持ちだ。

2月18日(火)晴れ
(6〜10番札所)安楽寺・十楽寺・熊谷寺・法輪寺・切幡寺
徒歩14.3km 車2.4km 宿泊:民宿 坂本屋(¥6200)

朝6:00にご飯を食べて7:00には宿を出た。お遍路の朝は早い。お寺の納経所は17:00には閉まってしまう。ひんやりした空気が清々しく、犬の散歩をする人とも自然に挨拶が交わせる。背中の荷物が重過ぎたので、宅急便で一部を自宅に送り返した。長距離を歩くので、足への負担を少しでも減らしたい。まだ2日目なのに既にふくらはぎが痛み出している。普段、座り仕事で体を甘やかしているため、歩き慣れている50代のペースにも追いつかない。まぁ、ゆっくりやろう、と思い直し、穏やかな風景や人との出会いを楽しむ事にした。納田さんという方に、お接待で8〜9番札所間を車に乗せてもらった上、お昼のうどんをおごってもらった。


関連する情報は8件見つかりました。

お遍路体験
はじめての歩き遍路(発心の道

2月19日(水)晴れ <

2月20日(木)雨のち雪のちくも

昨日の夕飯時に友達になった大学2年生の友子ちゃんと山を

2月21日(金)晴れ <

2月22日(土)雨時々くもり<

2月23日(日)くもり

2月24日(月)雨のち晴れ