お遍路体験



2月24日(月)雨のち晴れ
(22〜23番札所)平等寺・薬王寺
徒歩14.7km 車17.7km 宿泊:薬王寺 宿坊(¥5775)

今日で一国巡りが終了する。名残惜しい気持ちでいっぱいだ。体力がついたようで、足や肩の痛みが辛く感じなくなった。木製の杖の先はだいぶ減り、読経も流暢になって来た、人や自然を見つめる以外に娯楽など何も無いが、不満どころかむしろ頭が研ぎ澄まされて行くのを実感した。「お四国病」というのがあると聞いたのを思いだす。どんな恐ろしい病気かと思ったら「お遍路にはまっちゃう」事らしい。国道沿いを大型トラックに菅笠を飛ばされそうになりながら、ただ黙々と歩く。後ろから来た車のおじさんが「運んだろか?」と声をかけてくれたが、丁重にお断りした。暫く行くと分かれ道に偶然いたおばあちゃんが「右を行く方が昔からの道やで」と教えれくれた。道端で車にひかれた猫を見て。思わず数珠を持つ手で拝む。路上には計り知れない出会いが交錯する。また後ろからクラクションを鳴らした車が止まった。なんと、7番札所の十楽寺で会った河野さん。7日ぶりの再会だ。これも大師のお導きかな?と思い、車に乗せて頂いた。今まで私の目の前に現れた全ての事、それが「同行二人」と言う事だったのかもしれない。



関連する情報は8件見つかりました。

お遍路体験
はじめての歩き遍路(発心の道
お遍路体験
2月17日(月)晴れ <

2月19日(水)晴れ <

2月20日(木)雨のち雪のちくも

昨日の夕飯時に友達になった大学2年生の友子ちゃんと山を

2月21日(金)晴れ <

2月22日(土)雨時々くもり<

2月23日(日)くもり