観光 名所 旧跡


観光 名所 旧跡

◆姫路城 ★VISAカード会員向け情報誌「VISA」
姫路城や城の構造に関するイラストを描かせて頂きました。城は時代や地域によって特徴が異なり、地の利、縄張り、攻守の要等々、ツボをおさえると鑑賞の面白さがグッと変わってきます。誌面の内容は「初めての城鑑賞」と題し、城の成り立ちと変遷を知る【基礎編】から、現存12天守で知識を深め、戦国の山城で空想に耽る【実践編】まで、静岡大学名誉教授の小和田哲男先生による解説で展開されています。/【解説項目】姫路城天守(入母屋破風・唐破風・千鳥破風・比翼入母屋破風)天守の構造(望楼型・層塔型)城の変遷(山城・平山城・平城)縄張りの主な形式(輪郭式・連郭式・梯郭式)石垣の主な分類(野面積-乱積・打込接-布積・切込接-布積)狭間(矢狭間・鉄砲狭間)枡形門


関連する情報は241件見つかりました。

三重県観光キャンペーン・ガイドブック表紙イラスト
   ★乗り物のイラストを9点制作させて頂きました。
ムック「地図とデータでよくわかる日本地理」(JTBパブリッシング)
★テーマ別のイメージカットを制作させて頂きました。 (
「S&B社員のとっておき赤缶カレー粉レシピ」(池田書店)監修・エスビー食品株式会社
★赤缶カレー粉の製造工程や、社員さんの似顔絵などを描
「神話から読み、知る日本の神様」(アスペクト)監修・加来耕三
★日本の神様や神話のイメージを制作させて頂きました。
「下町お取り寄せグルメ」(講談社)
★29エリアの下町マップ・名所のイラスト約95カットを描か
イラスト掲載・バックナンバー/広報誌「kasukabe+」(春日部市)
「kasukabe+」は春日部市の文化、歴史、自然、暮らしなどを
連載・広報誌「あんしんLife」(一般財団法人あんしん財団)
★2016年3月号〜2018年3月号の連載企画(全25回) あんしん
連載「読売新聞日曜版・名言巡礼」イラストマップ制作(読売新聞東京本社)
★連載企画「名言巡礼」にて2012年4月〜2018年3月まで、 全307
「S&B社員のとっておき赤缶カレー粉レシピ」(池田書店)監修・エスビー食品株式会社
★赤缶カレー粉の製造工程や、社員さんの似顔絵などを描

2016年10月16日付 【八重山の音楽には、世の始か

2016年10月2日付 【もうはまだなり まだはもう

2016年9月25日付 【その時あなたが来てくれれば

2016年9月18日付 【人がどこかへ行き、かつ行か

2016年9月11日付 【成せば成る 成さねば成らぬ

2016年8月21日付 【世界にまるで不要の物なし】

2016年8月14日付 【罰がなければ、逃げるたのし

2016年7月31日付 【私は植物の愛人として生まれ

2016年7月17日付 【売り手よし、買い手よし、世

2016年6月26日付 【自然から頂戴しろ。そして謙

2016年6月19日付 【千里を行くも親心、子を忘れ

2016年6月5日付 【人生は敗者復活戦ぞ】 徳島県

2016年5月22日付 【荒野に播かれた一粒の麦にな

2016年5月8日付 【近うて遠きもの・・・鞍馬の

2016年5月1日付 【泣きなさい 笑いなさい】 沖縄

2016年4月17日付 【努めるものは何時か恵まれる
連載イラストマップ
★読売新聞日曜版・連載企画『名言巡礼』2012年4月〜2018年3

2018年3月4日付 【原野というものは、なんの変化

2018年2月25日付 【我に才略無く我に奇なし。 常

2018年2月18日付 【私の歴史は私以外には持つ人

2018年2月4日付 【光沢のある、長い安寿の髪が、

2018年1月7日付 【芸術は爆発だ!】大阪府吹田市

2017年12月24日付 【君たちはなぜ、怒らないのか

2017年12月17日付 【町ができる 美しい町が あふ

2017年12月10日付 【負けた時に訪ねてくるのが本

2017年11月26日付 【からまつはさびしかりけり。

現在1ページ目
1  2  3  4  5  6  7 
前のページ 次のページ